櫻坂46・山﨑天が命名 ファンの総称は「Buddies」【W-KEYAKI FES. 2021 観戦記(4)】

 櫻坂46と日向坂46合同の「W-KEYAKI FES. 2021」が2021年7月9日から11日までの3日間、“聖地”富士急コニファーフォレストで開催された。

 初日9日は、櫻坂46全メンバーによる初の有観客ライブだった。開始早々、最年少・天ちゃんの可愛らしさが弾けていて、ハッとした。

 「それが愛なのね」など、セクシーな楽曲のセンターもこなす天ちゃんだが、「母性本能くすぐられるわ」という歌詞に「天ちゃんには、まだ早い」とイジられることもある、“現役JK”。

 この日は、雨で前髪が濡れていたせいもあって、素顔の天ちゃん満開で、「うわ~、かわいい」と声に出しそうになった。

 その天ちゃん、「欅坂46から櫻坂に変わってここに立てていることが本当に誇りです。私は櫻坂46になって改めて仲間の大切さに気づきました。辛い時は支え合って、うれしいときには分かち合える。そんな存在が近くにいることが本当に幸せです。みなさんいつも応援ありがとうございます。今日からみなさんはBuddiesです」と、会場に詰めかけたファンに語りかけた。

 このメッセージを現地で聞き、ジーンとなった。