すでに聖地巡礼した方がいた! 

 アイドルグループ「櫻坂46」(さくらざかフォーティーシックス)の1stシングル「Nobody’s fault」(12月9日リリース予定)のMVが公式チャンネルで解禁されてから14日で3日が過ぎた。

 MVの撮影地は新潟県・佐渡島だった。メンバーたちは、大自然の中での撮影に感動したことをブログで綴っている。

 メンバーの感想

 

「とても自然豊かで癒されました」(森田ひかる)

「素晴らしい空気、素晴らしい景色を全て身体に取り込んで帰ってきましたよ」(土生瑞穂)

「広い大自然の中、躍動的で強く逞しい映像が撮れたと思います」(小林由依)

「大自然や海に囲まれての撮影で、天気にも恵まれ、心地よい風も吹いていたので心が解放され、癒され、とても清々しい気持ちで撮影に挑むことが出来ました」(小池美波)

「お天気にも恵まれ美しい夕焼けに感動しました」(菅井友香)

「もう綺麗すぎる島の空気と景色に癒されまくりでした。あんな透き通った空いつぶりだったかなあ
本当に楽しかったです」(守屋茜)

 一方、地元ファンの方が「最後にメルバーが駆け上って行く丘は『大野亀』という有名な観光スポットでとても景色が綺麗です。是非コロナが落ち着いたら遊びに来てみてください!」とコメント欄に書き込んでくれていた。

 

 聖地巡礼

 

 この撮影地を、さっそくルポしてきたファンの方がいた。
 ツイッターで数回にわけて聖地巡礼のもようや、地元の方から聞いた裏話なども伝えてくれている。

 

 こちらを見てから、もう一度、MVを見ると、より深く楽しめそう。

 素晴らしい行動力(ジャーナリストも顔負けです!)に拍手をおくりたい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です